トーナメントドロー自動作成「ぬまドロー」

ドロー作成を簡単に

沼津テニス協会が作成し、使用しているトーナメントのドローを自動抽選・作成するソフトを公開します。
同一チームが早いラウンドで当たらないトーナメント表ドローがワンクリックで作成できます。

フリーウェアです。不具合などはメール(numadraw@numazu-ta.jp)にておたずねください。

特徴

ダウンロード

Version 1.03 (2016/10/14)

ぬまドロー V1.03(ドロー数無制限、完全フリー版)
[numa_draw-103.zip](185,247 byte)
格納ファイル
ファイル名説明
README-103.txt簡単な説明書。このページのURLを記述しているだけです。
numa_draw.xlam「ぬまドロー」本体:ドロー作成Excelアドインファイル
大会出場者名簿フォーマット.xlsxドロー作成用サンプル参加者名簿Excelシートファイル

ドロー作成方法

(1)「ぬまドロー」の起動

numa_draw-103.zipを解凍し「numa_draw.xlam」を起動します。
次のようなセキュリティの警告が出た場合、「マクロを有効にする」を選択してください。
セキュリティ警告
「アドイン」に5つのボタンができます。
アドイン

(2) ドロー作成

「大会出場者名簿フォーマット.xlsx」を開きます。ツールバーの「アドイン」→「◆ドロー実行」ボタンを押します。
名簿シート

(3) ドロー完成

名簿と同じブックの新規シートにドローが作成されます。できあがったドローは、自由に体裁を整えてください。
ドロー完成

(4) 参加者名簿作成

「大会出場者名簿フォーマット.xlsx」を参考に、参加者名簿を作成してください。
参加者名簿ができあがりましたら、上述に従いドローを作成してください。

出場者名簿完成

設定変更

ドローの抽選方法やドローのできあがりを変更することができます。
「◆オプション設定」でいろいろと試してください。
オプション設定
オプション設定
オプション設定

著作権

著作権は、沼津テニス協会が保有しています。
再配布を禁止します。

免責事項

本ソフトウェアの利用は、利用者の方の自己責任にて使用してください。本ソフトウェアにて不都合、不具合が発生しても、作成者は一切の責任を負いません。

履歴

dateversioncontents
2016/10/141.03 ・本体およびサンプル参加者リストをExcel 2007以降のファイル形式にしました。
・空ドロー作成時に、エラーとなり作成に失敗していたバグを修正しました。
2011/04/071.02 ・Office for mac 2011で動作することを確認しました。
・シード順位に同一順位を指定できるようにしました。
2010/09/141.01以下のバグ修正
・ 0.96以前の名簿を使用するとエラーとなってました。
・ 両山出力時の決勝の線が1行分下に出力されてました。
2010/08/161.00完全フリーにしました。機能は0.98と変更ありません。
2010/03/130.98両山ドローの複数ページ出力ができるようになりました。
2009/12/140.96シード抽選によりBYEの位置を移動していましたが、
BYEの位置を固定にできるようにしました。
BYE位置は固定なのがJTAルール(?)みたいですね。
2009/10/140.94公開してみるか...
使い方の説明不足なのは承知(^^;)。簡単だから大丈夫っしょ。
使ってみてください。

補足